2021-03

室内練習場

【冬季の室内練習】石狩フェニックスフィールドは冬に貴重な土の上で練習可能な室内練習場

札幌もようやく雪が溶けてグラウンドでの練習を始められるようになってきた頃かと思います。 冬の北海道の少年野球チームの多くは学校の体育館などでの練習になると思います。 体育館では実戦的なバッティング練習ができなかったりそれぞれの...
レベルアップ練習法

【低学年向けバッティング練習】少年野球始めたての子には当てるから始めるバッティング練習を!

もうすぐ新年度が始まって少年野球チームにも新しい子が入ってくる時期ですね。 始めて野球に触れる子が多くなってくると悩ましいのが練習内容です。 小学校の低学年の子だと集中力が続かないですし、なかなか話も聞いてくれません。その中で...
レベルアップ練習法

ヘッドが下がってしまう子にはカウンタースイングが有効かもしれない話

バッティングでヘッドが下がってしまって強い打球を打てないという悩みを持つ子は多いと思います。 子どもにはヘッドが下がってしまっているスイングを自覚することも難しいということはよくある話だと思います。 うちの息子も以前はヘッドが...
親・心構え

【センス無しでも】身体能力が高くなくても少年野球で活躍する子に育てる方法

うちの息子は小学校1年生から野球を始めて、ありがたいことに4年生頃から6年生の出る試合にも出ていました。 試合に出られたのは、上級生が少なかったというのもあります。周りの親から「センスがある」と言われたこともあります。 ありが...
親・心構え

少年野球のキャッチャーに求められる素質とは

少年野球のキャッチャーは非常に重要なポジションで、指導者にとっては最も悩ましいポジションだと思います。 キャッチャーは指導するのも難しいということは良く聞きます。少年野球のキャッチャーにおいて、重要な素質とは長年見てきて思うことをま...
レベルアップ練習法

カウンタースイングを使って小学生の息子のバッティングがどう変わったのか

カウンタースイングというものをご存知でしょうか。 2〜3年前に流行したバッティング練習器具です。カチカチバットという愛称でも知られています。 広島にいる中村奨成選手が高校時代に使っていたことでも話題になったものです。話題性と当...
レベルアップ練習法

【ノーコン卒業】コントロールを良くするにはバスケのフリースローを練習せよ!

息子の所属する少年野球連盟でも球数制限が2021年から導入されることになりました。球数制限が導入されることで、これまで以上にピッチャーの育成が大事になります。 ピッチャーといえばまずストライクが取れるコントロールが必要です。 ...
スポンサーリンク