2022-02

スポンサーリンク
少年野球

少年野球のイニング数や投球制限などのルールまとめ!少年野球の審判も必見

少年野球では行われるイニング数(回数)が少なかったり、ピッチャーのケガ予防のための投球数の制限があったりと様々なルールがあります。 少年野球で採用されているタイブレークや球数制限など最新のルール改正の情報も交えて紹介します。 ...
野球道具紹介

2022年最新モデル ローリングス ハイパーマッハフォースの特徴【合う選手のタイプも】

メジャーリーグのボールを提供しているローリングスの2022年最新の少年野球用バット「ハイパーマッハフォース」。 ハイパーマッハフォースはどんなバット? 自分の子にハイパーマッハフォースは合うだろうか…。 という方にハイパ...
少年野球

ミズノ ベースボール ドリームカップ 2022の締め切り迫る!【罵声NG 楽しむための野球大会】

野球用品のキング、ミズノが主催する「ミズノ ベースボール ドリームカップ 2022」の参加受付が2月13日(日)に迫っています。 ミズノ ベースボール ドリームカップとは ミズノ ベースボール ドリームカップの概要 ミズ...
野球道具紹介

少年野球のバッティンググローブのサイズを選ぶ目安【オススメのジュニア用バッティンググローブも紹介】

少年野球でバッティンググローブって必要?サイズやデザインに指定はある? というお父さんお母さんのためにジュニア用のバッティンググローブの選び方やサイズの目安、デザインのルールなどを紹介します。 少年野球でバッティンググローブの...
親・心構え

【ポルテの月謝は高い?】少年野球チームとポルテの月謝を比較してみた

少年野球とは異なり、民間のスクールが運営しているため親の負担を軽く野球ができる環境を提供してくれているのがベースボールスクール ポルテです。 気になるポルテの月謝と少年野球チームに所属した場合の月謝を比較してみました。 ベース...
親・心構え

少年野球は親の負担がつきものです。具体的な親がやることとは

野球をやりたい!とお子さんが言うものの、少年野球って親の負担がいろいろ多くて大変そう。。と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。 チームによってその負担感は様々ですが、大なり小なり親が手伝わなければならないものはあると思いま...
室内練習場

【硬式球が打てる】札幌市手稲区のゼスポフィールドは冬の野球練習にオススメ!

2021年の秋頃に札幌市手稲区にオープンしたゼスポフィールド。 基本的にはフットサル施設なのですが、表の看板に硬式球も軟式球も打てるバッティングゲージがあると書かれていたのでずっと気になっていました。 というわけで行ってきまし...
親・心構え

少年野球でミズノ ビヨンドマックスを使うメリット・デメリット

NPBジュニアトーナメントでビヨンドマックスレガシ―を使って神宮球場のスタンドまで飛ばす打球に度肝を抜かれたのも記憶に新しいですね。 少年野球のバットはミズノ ビヨンドマックスレガシーの独り勝ちくらいの勢いがあります。 とにか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました