レベルアップ練習法

スポンサーリンク
レベルアップ練習法

少年野球選手にオススメしたい2つのトレーニング!下半身主体で体幹強化も

少年野球だとよく「下半身を鍛えろ!」と言われることが多いですよね。 小学生に鍛えろと言われても、、というのが正直な感想です。 とはいえ、これまで子どもを指導してきて確かに野球は下半身を上手に使うことが結果を残すためには重要だと...
レベルアップ練習法

少年野球低学年向け|バッティングが当たらない!三振ばかり!のときの練習法

試合で打席に立っても三振が多いバッティングセンターで練習しても、空振りばかりでまともに飛ばない 一生懸命練習しているのに、バットに当たらず空振りが多いと悩んでいるお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか。 野球を始めたばか...
レベルアップ練習法

少年野球のバッティングに役立つ練習法と練習道具まとめ!飛ばない・当たらないならまずコレを見て

野球の楽しさを一番感じるのはバッティングでボールを遠くまで飛ばすことですよね。 試合にコンスタントに出るようになったけど、三振が多い 打席に立ってもポップフライやボテボテばかりでヒットが出ない 一生懸命に練習していてもな...
レベルアップ練習法

【小学生向け下半身強化トレーニング】なわとびは最強の下半身強化トレーニング

北海道も秋が深まって、もうすぐ初雪という季節になってきました。グラウンドでの練習もそろそろ終わりという時期ですね。 冬の間は体育館など室内での練習がメインになってくると思います。冬の練習メニューは基礎体力強化が中心となります。その中...
レベルアップ練習法

【キレ・球速UPに】ジャイロスティックで腕が振れる投球フォームに

少年野球で学年が上がってくると、アウトコースの配球ばかりになることが多いと思います。 ピッチャーをしていると、アウトコースに決めようという思いが強くなりすぎるあまりに腕を振れず、置きに行ったボールを痛打されるというシーンもあると思い...
レベルアップ練習法

【体の開きを抑える】アウトコースの置きティーで体の開きを抑えて強い打球を飛ばす練習

バッティング練習時に監督やコーチから「体が開いてる!」とか「体を開くな!」と指導されることが多くあります。 小学生は特に「遠くに飛ばしたい!」という思いからバッティングの時に体が開いてしまいがちです。 今回は小学生にもわかりや...
レベルアップ練習法

【スイングスピードを上げる】軽いバットの早振りでスイングスピードを上げよう

打球を遠くに飛ばしたいというのはどの子にも共通する思いですよね。 そこでスイングスピードを上げることで打球が遠くに飛ばせるようになるから、スイングスピードを上げるために素振りをしよう!と考え、お子さんに「素振りしろ!」と口うるさく言...
レベルアップ練習法

【バッティングのタイミングが取れないなら】打つまでの準備を早めにとるのがおすすめ

少年野球のバッティングで打てない場合の原因で圧倒的に多いのはタイミングが合っていないことだと思います。 さらに言うとタイミングが合っていないもので圧倒的に多いのは「タイミングが遅い」ということだと思います。 少年野球においてタ...
レベルアップ練習法

【低学年向けバッティング練習】少年野球始めたての子には当てるから始めるバッティング練習を!

もうすぐ新年度が始まって少年野球チームにも新しい子が入ってくる時期ですね。 始めて野球に触れる子が多くなってくると悩ましいのが練習内容です。 小学校の低学年の子だと集中力が続かないですし、なかなか話も聞いてくれません。その中で...
レベルアップ練習法

ヘッドが下がってしまう子にはカウンタースイングが有効かもしれない話

バッティングでヘッドが下がってしまって強い打球を打てないという悩みを持つ子は多いと思います。 子どもにはヘッドが下がってしまっているスイングを自覚することも難しいということはよくある話だと思います。 うちの息子も以前はヘッドが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました