親・心構え

親・心構え

野球のユニフォームの洗濯は「ポール」に決まり!【土・泥汚れも一撃】

週末、元気いっぱいに野球を楽しんで来る子どもには充実感を感じながらも、その後の洗濯憂鬱ですよね。 我が家でもどうしてもついてしまう土や泥の汚れをキレイにするために色々な洗剤を試しましたが、丁寧なこすり洗いが大変だったり、少し手を抜く...
親・心構え

【少年野球の審判・塁審】ポイントさえ抑えておけば怖くない!

北海道も雪が溶け、ようやくグラウンドでの練習が始まりました。 シーズンももう間もなく開幕ということもあり、各チームとも練習試合や交流試合が始まっていると思います。 練習試合の審判はお互いのチームからお父さんを出し合って行うこと...
親・心構え

【センス無しでも】身体能力が高くなくても少年野球で活躍する子に育てる方法

うちの息子は小学校1年生から野球を始めて、ありがたいことに4年生頃から6年生の出る試合にも出ていました。 試合に出られたのは、上級生が少なかったというのもあります。周りの親から「センスがある」と言われたこともあります。 ありが...
親・心構え

少年野球のキャッチャーに求められる素質とは

少年野球のキャッチャーは非常に重要なポジションで、指導者にとっては最も悩ましいポジションだと思います。 キャッチャーは指導するのも難しいということは良く聞きます。少年野球のキャッチャーにおいて、重要な素質とは長年見てきて思うことをま...
レベルアップ練習法

【お父さん必見】少年野球の指導の本を読みたいならAmazon Unlimitedにすぐ加入しよう

自分もそうなのですが、子どもが野球をやりはじめて日々練習する中で、経験がないために教えてあげることができないと悩んだことはありませんか? 本屋などに行って、野球の指導法が書かれた本を探すけれどもなかなか高いし何冊も買うわけにはいかな...
親・心構え

少年野球の監督・指導者に求めているもの

子どもの野球離れというワードをよく聞きます。 少年野球は2020年で10年前の3分の2まで競技人口が減っているそうです。 子どもが減っていることは事実ですが、子どもの減少幅以上に野球人口が減っているのが現状です。 人数確...
スポンサーリンク