2021-04

親・心構え

【少年野球の審判・塁審】ポイントさえ抑えておけば怖くない!

北海道も雪が溶け、ようやくグラウンドでの練習が始まりました。 シーズンももう間もなく開幕ということもあり、各チームとも練習試合や交流試合が始まっていると思います。 練習試合の審判はお互いのチームからお父さんを出し合って行うこと...
野球道具紹介

【少年野球グローブ選びに】少年野球用グローブの各メーカーの主なラインナップをまとめて紹介

少年野球は道具にもかなりのお金がかかりますよね。グローブひとつでも数千円〜数万円まで幅広くあります。 ミズノやSSK、ZETTなど各社から発売されている主なラインナップとその特徴を紹介します。 MIZUNO(ミズノ) セ...
レベルアップ練習法

【体の開きを抑える】アウトコースの置きティーで体の開きを抑えて強い打球を飛ばす練習

バッティング練習時に監督やコーチから「体が開いてる!」とか「体を開くな!」と指導されることが多くあります。 小学生は特に「遠くに飛ばしたい!」という思いからバッティングの時に体が開いてしまいがちです。 今回は小学生にもわかりや...
レベルアップ練習法

【スイングスピードを上げる】軽いバットの早振りでスイングスピードを上げよう 

打球を遠くに飛ばしたいというのはどの子にも共通する思いですよね。 そこでスイングスピードを上げることで打球が遠くに飛ばせるようになるから、スイングスピードを上げるために素振りをしよう!と考え、お子さんに「素振りしろ!」と口うるさく言...
レベルアップ練習法

【バッティングのタイミングが取れないなら】打つまでの準備を早めにとるのがおすすめ

少年野球のバッティングで打てない場合の原因で圧倒的に多いのはタイミングが合っていないことだと思います。 さらに言うとタイミングが合っていないもので圧倒的に多いのは「タイミングが遅い」ということだと思います。 少年野球においてタ...
野球道具紹介

【小学生の野球肘予防に】ブレイスレボ投球サポーターを使ってみたら肘があがるようになった話

うちの息子、わりと体の成長が早くて体も大きい方なのですが、5年生の秋ころからそれが災いしてなのか下半身を使わず上体だけで投げる癖が気になるようになっていました。 冬の練習中に肘に違和感があると言い出し病院で診てもらったところ、幸い肘...
スポンサーリンク