ローリングス ハイパーマッハエアーは軽さと飛距離を両立した高性能バット

スポンサーリンク
野球道具紹介

ローリングスの2020年モデル ハイパーマッハ エアー。

少年野球のバットもどんどんと重くなる中で、唯一と言っていい軽さが特徴のバットです。

6月からは数段カッコよくなったニューカラーが登場している注目のバット「ハイパーマッハエアー」その特徴を見ていきましょう。

ローリングス ハイパーマッハエアーの特徴

エアーポケットでボールを捉えれば速く・遠く飛ぶ

ローリングス ハイパーマッハエアーの最大の特徴はバットの内部構造にエアーポケットあること。

このエアーポケット部でボールを捉えることで、ボールがトランポリンのように反発して飛ぶので、打球が速く・遠くまで飛ぶのが売りです。

バットの芯の部分がエアーポケットになっているため、ボールを芯で捉える技術習得にも役立つバットと言えそう。

ローリングス ハイパーマッハエアーには「中・上級者向け」というコピーがついています。店頭で実物のバットを見ると目立つ位置にこのコピーが書かれています。

これはエアーポケット部でしっかり捉えることが前提のため、こうしたコピーになっていると推測していますが、小学生~中学生の頃は「ゴールデンエイジ」と言われ、技術の習得がものすごく早い時期だと言われています。

インコースの球を前で捌く、アウトコースの球を引き付けて逆に打つというバッティングの技術習得の練習にもピッタリなバットと言えるでしょう。

ローリングス ハイパーマッハエアーはしなりで打球を飛ばす

ローリングス ハイパーマッハエアーはカーボン素材が使われています。

テーパー部(バットのグリップと芯の中間部分)はハイパーマッハ3と同様の構造で、バットがしなるように設計されており、しなりがバットのヘッドを加速させ、ボールを速く・遠く飛ばします

スイングスピードを上げるためには必死に素振りをしたりするのが定番ですが、バットがそれをアシストしてくれる構造になっているのは非常に大きなメリットですね。

ローリングス ハイパーマッハエアーは軽い!

最近のバットは素材がカーボンやウレタンなど高反発の素材が使われるようになったのと同時にバット自体の重さもだんだんと重くなってきています。

ヘビー級のバットとしてお馴染みのZETTのブラックキャノングレートは80cmで620gとかなり重いバットです。

一方でローリングス ハイパーマッハエアーは80cmで560g(ミドルバランス)~570g(トップバランス)と50g~60gほど軽いバットになっています。

ボールを飛ばすためにバットがだんだん重くなってきている中でローリングス ハイパーマッハエアーは軽めの設定になっており、振り抜きがよくスイングスピードを速くすることでボールを飛ばすことができます。

小学生のうちは子どもによって体型や力に大きな差があり、重いバットではスイングが安定しないという子にもローリングス ハイパーマッハエアーは最適なバットと言えます。

ローリングス ハイパーマッハエアーは4年生くらいから使えそう

ローリングス ハイパーマッハエアーは最も短い長さだと74cmからあります。
74cmのミドルバランスモデルは重さが530g。小学4年生くらいから使うことができそう。

同じ高機能なバットだと、ビヨンドマックス ギガキングJrで77cmが最短で重さ580g、ルイスビルスラッガー カタリスト2は76cmが最短で560g。
どちらも長く、重いバットになり、力が十分ついていないと振り抜けないバットです。

人数が少ないなどのチーム事情で早くからレギュラー戦に出場している4年生・5年生で、重いバットだと振り切れないというお子さんにはぴったりな高機能バットだと思います。

もちろん、6年生になって力が十分ついてきた子でも振り抜きのいいバットの方が合っているのであれば十分使えるバットです。

高機能バットが初めてならミドルバランスがオススメ

ローリングス ハイパーマッハエアーは「トップバランス」と「ミドルバランス」の2種類のラインナップがあります。

トップバランス

バットの先端側に重心が置かれており、遠心力の力でボールを遠くまで飛ばしやすい。
一方で重さが先端側にかかるため、振り抜くパワーがないとバットのヘッドが下がりやすい。ロングヒッター向けのバット。

ミドルバランス

バットの中央部寄りに重心が置かれており、振り抜きやすさが特徴。
トップバランスの方が飛距離を出しやすい一方で鋭いスイングがしやすい。
ミドルヒッターや打率を求める人向けのバット。

高機能バットを初めて使うならミドルバランスのバットをおすすめします。

特に、十分な力がついていないと感じるならトップバランスのバットは重量よりもやや重く感じる傾向にあるため、振り抜き重視のミドルバランスが使いやすいです。

ローリングス ハイパーマッハエアーはトップバランスは76cmからのラインナップになります。74cmがちょうどいい長さならミドルバランス一択となるので、ご注意を。


ローリングス(Rawlings) 野球 ジュニア 軟式 バット JR. HYPERMACH AIR (ミドルバランス) ハイパーマッハエアー BJ0FHYMAI


ローリングス(Rawlings)野球 ジュニア 軟式 バット JR. HYPERMACH AIR (トップバランス)ハイパーマッハエアー BJ0FHYMAIT

なお、2020年6月にローリングス ハイパーマッハエアーに新しいカラーが登場しました。
これまではデザイン的にはイマイチ感が、、、
というのが個人的な印象でしたが、新カラーはカッコいいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました